2018年02月09日

身体障害者 4級

S-ICDを一次予防で埋め込み手術をしたので身体障害者4級に相当するそうです。

【心臓の機能の障害】
4級…心臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの
と定義されています。

img051.jpg

img050.jpg

※平成26年3月までは一律1級に認定されていたようですが、医療技術の進歩によりペースメーカ等や人工関節等を入れても大きな支障が無く日常生活を送る事ができる方が多くなった事を踏まえ、医学的見地から検討を行い、平成26年4月から身体障害者手帳の認定基準を見直すことになったそうです。(厚生労働省)


退院の日に病院からの帰りに市役所で申請をしてきました。
最長、1カ月程かかるそうです。

img049.jpg

必要書類としては…
①交付申請書
②診断書
③写真 2枚 縦4cm×3cm
④個人番号カードまたは個人番号通知カードと本人確認の出来る書類
⑤印鑑(①の書類に使用)


身体障害者の4級でで受けられる福祉サービスもいくつかあるようなので、これらも申請したいと考えています。
対象となるものは、公共交通機関の割引・税金・携帯料金等あるようです。
これらは障害者手帳の交付後に申請をしていく予定です。
詳細が分かれば、ブログで紹介をしていきたいと思っています。

posted by sora at 23:44| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください