2018年02月14日

S-ICDにかかる医療費

S-ICDの治療を受けるとどのぐらいの医療費がかかったのかを私の例でお伝えし、これから治療を考えている方々の参考になればと思います。

まず、入院する前に高額医療費の申請をしておくと便利です。私の場合は職場の方へ相談に行きました。
私は事前に手続きしておいたので、入院時に「限度額適用認定証」が手元にあったので提出しました。

img054.jpg


にさて気になる入院費ですが…
私は1/24~2/6までの2週間入院していたので、請求書が2枚になっていました。

img055.jpg

img056.jpg

診療費計
合計 4794910円




請求金額
合計 202194円

※診療明細としては
検査料(心臓カテーテル検査・心エコー・トレッドミル)手術料(S-ICD植え込み)、投薬料、食事、文書料等 
posted by sora at 23:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

S-ICD 創部

【お断り】
※創部の画像があります。苦手な方はご覧になられない方がいいと思います。

術後、13日目です。
左側胸部の切開創は7cm。胸骨上、心窩部共に約1.5cm 
今は少し引っ張られるような感じだけあります。
少しグロいかもしれませんが、これから治療を受けようとする方の参考になればと思い、画像を添付させて頂きます。
中肉中背で中年のだらしない体つきですが…(^_^;)

1518443454237.jpg

1518443448039.jpg

前胸部のリードは見た感じは分からず、触れるとリードが皮下にあるのが分かります。
まだ、皮膜が貼っていないため、触れると痛い時があります。

1518443468406.jpg

入院中はロキソプロフェンを分3でペインコントロールをしていましたが、自宅に帰って来てからは、疼痛の程度は少なくなり、ここ数日では1日に1回服用するか、しないかという状態にまで落ち着いてきています。
仕事中、創部に物が接触する事で疼痛が出現する事があるので様子観察中です。
posted by sora at 23:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

身体障害者 4級

S-ICDを一次予防で埋め込み手術をしたので身体障害者4級に相当するそうです。

【心臓の機能の障害】
4級…心臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの
と定義されています。

img051.jpg

img050.jpg

※平成26年3月までは一律1級に認定されていたようですが、医療技術の進歩によりペースメーカ等や人工関節等を入れても大きな支障が無く日常生活を送る事ができる方が多くなった事を踏まえ、医学的見地から検討を行い、平成26年4月から身体障害者手帳の認定基準を見直すことになったそうです。(厚生労働省)


退院の日に病院からの帰りに市役所で申請をしてきました。
最長、1カ月程かかるそうです。

img049.jpg

必要書類としては…
①交付申請書
②診断書
③写真 2枚 縦4cm×3cm
④個人番号カードまたは個人番号通知カードと本人確認の出来る書類
⑤印鑑(①の書類に使用)


身体障害者の4級でで受けられる福祉サービスもいくつかあるようなので、これらも申請したいと考えています。
対象となるものは、公共交通機関の割引・税金・携帯料金等あるようです。
これらは障害者手帳の交付後に申請をしていく予定です。
詳細が分かれば、ブログで紹介をしていきたいと思っています。

posted by sora at 23:44| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする